市町村議員向け専門研修誌出版社 株式会社中央文化社のホームページへようこそ

お知らせ

新着情報 月刊「地方議会人」9月号(2022年)発売

NEW 新型コロナウイルスによる感染拡大は、東京一極集中による過密問題をあきらかにし、それを避けるように今年1月の東京の人口は約5万人減少しました。26年ぶりのことです。一方で総務省は全国市町村の約半数を過疎地域に指定し …

月刊「地方議会人」8月号(2022年)発売

 野生鳥獣による農作物の被害額は、ピークであった平成22年より年々減少を続けてきました。しかし近年は停滞傾向にあります。問題の根本は、正しい獣害対策がなされているかどうかもさることながら、被害を受ける「農業を営む人」の減 …

月刊「地方議会人」7月号(2022年)発売

 1948年に議会報が全国ではじめて創刊されてから74 年。いま多くの自治体議会が開かれた議会を目標にかかげ、広報紙やウェブサイトの刷新、SNS の導入、議会報告会の開催、議会モニターの設置など広報活動 を拡充させてきて …

月刊「地方議会人」6月号(2022年)発売

 コロナ禍で右往左往し、議会機能を停止した議会もありました。逆に、非常事態であるからこそ、住民に寄り添った議会もありました。議会が「非常時に強い」と認められるためにはどうすればよいでしょう。その答えのひとつとなるのが、自 …

月刊「地方議会人」5月号(2022年)発売

 「ガラスの天井」とは女性を一定の職位以上に昇進させない、見えない障壁のことです。これを打ち破るのは容易ではありません。地方議会においても「女性議員はなぜ増えないのか」という問題は常に提議されています。2018年「政治分 …

教養講座「地方議員のための選挙トリビア」が始まりました!

 地方議会人5月号より、新連載 議員研修講座「地方議員のための選挙トリビア」が開始! 「カネのかからない選挙の方法」「公職選挙法はなぜ厳しい?」「自書式投票はガラパゴス」……等々、地方議員なら「これだけは知っておいてほし …

月刊「地方議会人」4月号(2022年)発売

 内閣総理大臣の諮問機関である第32次地方制度調査会は、その答申(令和2年6月)の中で「議員報酬については、主として小規模市町村において、それだけでは生計を維持できないほどの低水準であり、そのことが議員のなり手不足の要因 …

新コーナー「議長会ニュース」が始まりました!

地方議会人4月号より、新コーナー「議長会ニュース」が始まりました! 地方議会議員の方々必見の全国市議会議長会、全国町村議会議長会の最新動向および関連省庁の動きをコンパクトに解説。 今月号はこの5本です。 ①議員報酬・政務 …

「グラビアページ」リニューアルのお知らせ

地方議会人4月号より、グラビアページが大きく変わります!  全国の地方議会・議員の方々の取組みや、地方議会議員向け研修会の様子をグラビアページで大きくご紹介いたします。  「月刊 地方議会人」は地方議会・議員の皆様の活動 …

月刊「地方議会人」3月号(2022年)発売

 令和4年度予算政府案は、令和3年12月24日に閣議決定されました。一般会計予算の規模は、107兆5964億円(前年度比9867億円、0.9%増) であり、いわゆる「16か月予算」の考え方の下、令和3年度補正予算と一体と …

月刊「地方議会人」2月号(2022年)発売

 「議会の中に住民がいる・住民の中に議会がある」これは、民主主義の当たり前の考えです。しかしながら、北海道栗山町議会から始まった「議会基本条例」の制定や多くの議会で議会改革を推進、また試行錯誤のチャレンジを継続するも投票 …

月刊「地方議会人」1月号(2022年)発売

 日本の感染症パンデミック対策は感染症指定医療機関(過半数は公立、公的病院)が少数選定されていただけで、数の上でも、施設整備や装備の面でも充分な状況にありませんでした。同時に新型コロナ感染症は、地域間格差が大きいことを示 …

「月刊 地方議会人」1月号から誌面一部をリニューアルしました!

 平素より「月刊 地方議会人」および弊社書籍をご購読いただき誠にありがとうございます。 この度弊社発行の「月刊 地方議会人」におきまして、2022年1月号より誌面一部においてリニューアルをいたしました。 より読者様にとっ …

「月刊 地方議会人」2022年版無料サンプルのお知らせ

「月刊 地方議会人」に好評連載中の市町村議員・議会事務局の方々に好評の ①議会運営講座:地方議会に関する基礎知識を毎回主題ごとにいくつかのポイントにまとめ、具体的にQ&A形式で解説。 ②議員研修講座:日本の女性議 …

月刊「地方議会人」12月号(2021年)発売

 議員にタブレットなどを配布・貸与している地方議会は、近年増加しています。デジタル端末を活用し、「効率化」を促すことは、デジタル化の目的の一つであることに間違いありません。しかし、地方議会は効率性の追求だけでなく、住民の …

新刊書籍のご案内 市町村議員のためのわかりやすい新地方公会計

新刊書籍 市町村議員のためのわかりやすい新地方公会計 編著 青山公会計公監査研究機構 / 監修 鈴木 豊(青山学院大学名誉教授)  2021年11月18日発行  本体:2,640円(税込・送料別) A5判 232頁 →当 …

月刊「地方議会人」11月号(2021年)発売

 新型コロナウイルス感染症等の影響により、史上初の延期となった「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」がオリンピックは2021年7月23日から8月8日にかけて33競技・339種目が、パラリンピックは8月24 …

新着情報 キーワード検索機能のご紹介

 地方議会人ホームページから知りたい用語や著者名を「キーワード検索」に入れると、関連する情報が掲載されている地方議会人記事、書籍が検索結果に表示されます。  こちらの検索機能を利用して、知りたかった「特集テーマ」「議会・ …

月刊「地方議会人」10月号(2021年)発売

 ふるさと納税は、地方税法に定められた「地方公共団体への寄附に係る住民税の税額控除」制度です。創設された趣旨は、「ふるさとやお世話になった地方団体に感謝し、若しくは応援する気持ちを伝え、又は税の使い途を自らの意思で決める …

議員研修講座新連載「シリーズ 女性議員はどうすれば増えるのか」が始まりました!

 地方議会人10月号より、新連載 議員研修講座「シリーズ 女性議員はどうすれば増えるのか」が開始!日本の女性議員の現状はどうなってるの?女性議員を取り巻く困難について(ハラスメント、産休・育休)や、女性議員が思うように増 …

月刊「地方議会人」9月号(2021年)発売

 2020年10月、日本は「2050年カーボンニュートラル」を宣言しました。この宣言の実現に向けて、電力部門の脱炭素化は大前提となります。現在の技術水準を前提とすれば、すべての電力需要を100%単一種類の電源で賄うことは …

Web版「研修講座」第15回(最終回)を掲載!!

 月刊「地方議会人」にて連載中の牧瀬 稔氏(関東学院大学法学部 地域創生学科 准教授/社会情報大学院大学 特任教授)による議員研修講座 「まち・ひと・しごと創生法 第2期戦略 ー市町村議員のためのガイドブック」の最新号連 …

月刊「地方議会人」8月号(2021年)発売

 新型コロナウイルス感染症が世界に蔓延し、私達は日常生活において多くの不便を強いられています。急激な変化は何より私達の「こころ」に影響を及ぼしています。 その対策として、心理的な不安やストレスに少しでも対応しようと、多く …

Web版「研修講座」第14回を掲載!!

 月刊「地方議会人」にて連載中の牧瀬 稔氏(関東学院大学法学部 地域創生学科 准教授/社会情報大学院大学 特任教授)による議員研修講座 「まち・ひと・しごと創生法 第2期戦略 ー市町村議員のためのガイドブック」の最新号連 …

月刊「地方議会人」7月号(2021年)発売

 コロナ禍は1年以上にわたって深甚な被害をもたらしており、依然として、いかに乗り越えるかが最大の関心事であり続けています。ワクチン接種がはじまり、ようやく「出口」を照らす光明がさしてきましたが、ワクチンの効きにくい変異株 …

Web版「研修講座」第13回を掲載!!

 月刊「地方議会人」にて連載中の牧瀬 稔氏(関東学院大学法学部 地域創生学科 准教授/社会情報大学院大学 特任教授)による議員研修講座 「まち・ひと・しごと創生法 第2期戦略 ー市町村議員のためのガイドブック」の最新号連 …

月刊「地方議会人」6月号(2021年)発売

 新型コロナウイルス感染症を予防するため のワクチンが実用化され、医療従事者(約470万人)、 65歳以上の高齢者(約3600万人)への接種が始まりました。しかし、承認を受けたワクチンは海外製の輸入に頼っているため供給計 …

Web版「研修講座」第12回を掲載!!

 月刊「地方議会人」2020年6月号より牧瀬 稔氏(関東学院大学法学部 地域創生学科 准教授/社会情報大学院大学 特任教授)による新連載 議員研修講座 「まち・ひと・しごと創生法 第2期戦略 ー市町村議員のためのガイドブ …

月刊「地方議会人」5月号(2021年)発売

 令和元年度の総合労働相談件数の統計(令和2年7月発表)をみると、いじめ・嫌がらせ(8万7570件)、自己都合退職(4万81件)、解雇(3万4561件)、労働条件の引下げ(2万9258件)と、いじめ・嫌がらせの占める割合 …

Web版「研修講座」第11回を掲載!!

 月刊「地方議会人」2020年6月号より牧瀬 稔氏(関東学院大学法学部 地域創生学科 准教授/社会情報大学院大学 特任教授)による新連載 議員研修講座 「まち・ひと・しごと創生法 第2期戦略 ー市町村議員のためのガイドブ …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

キーワード検索の使い方

知りたい用語や著者名を「キーワード検索」に入れると、関連する情報が掲載されている地方議会人記事、書籍が検索結果に表示されます。

新刊書籍 市町村議員のためのわかりやすい新地方公会計

Web版「研修講座」全15回はコチラ (無料)

Web版「教養講座」第二弾はコチラ (無料)

Web版「教養講座」第一弾はコチラ (無料)

議会だより無料クリニック!

アンケートご協力のお願い

好評書籍 広報で差がつく議会力 ー市町村議会広報クリニック

好評書籍 条例を作る・活かす ー議会力を高めるためにー

販売書籍のご紹介

*月刊「地方議会人」は特定号の販売もしてます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

中央文化社 facebookはこちら

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 株式会社中央文化社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.