NEW  今月号では「持続可能な公共施設」を特集しています。過去に建設された公共施設等がこれから大量に更新時期を迎える中、施設を保有する地方公共団体が計画的に施設管理を行うことで、維持管理・更新等にかかる財政負担の軽減・平準化や、施設配置の最適化が図られることが必要となります。こうした背景の中での公共施設の再生と地方議会と議員の役割を今月号ではテーマとしています。「議会」・「自治体」それぞれの視点からの役割、また「広域連携」も含めた具体的な対策方法について実際の現場からの報告も交えながら解説していきます。

→月刊「地方議会人」ご購読のお申し込みはこちら

2月号特集:持続可能な公共施設

巻頭言 保母武彦(島根大学名誉教授)

持続可能な公共施設

①特集

「公共施設等の適正管理のための財政措置」

伊地知寛光(総務省自治財政局 財務調査課 主査)

公共施設の再生と地方議会の役割

井上繁(日本経済新聞社社友・元論説委員)

インフラの老朽化と自治体の対応

森地茂(政策研究大学院大学 政策研究センター所長)

広域連携時代における公共施設の運営

木村俊介(明治大学公共政策大学院 ガバナンス研究科 専任教授) 

 ②現地報告

千葉県佐倉市

佐倉市におけるファシリティマネジメントの取り組み

佐倉市資産管理経営室

島根県邑南町

公共施設マネジメントの取り組みについて~邑南町の挑戦~

小畑芳秋(島根県邑南町管財課 課長補佐)

③連載

教養講座 「議会基本条例を議会に活かす・住民に活かす」

吉田利宏(議会事務局実務研究会 議会アドバイザー)

連載第10回 ー行政監視から政策提案へ④

議会紹介Ver.4

田口一博(新潟県立大学准教授・明治大学兼任講師)

連載第21回 市章の型に議席を配置=那覇市議会=

議員研修講座「市町村議員のためのよくわかる地方税」

齋藤元彦(総務省自治税務局 都道府県税課 理事官)

連載第9回 地方消費税

④時流観望

首相、「実現の時」と改憲に意欲=野党は疑惑追及—国会攻防スタート=

泉 宏(政治ジャーナリスト)

⑤市町村議会広報クリニック

吉村潔(エディター・広報アナリスト)

1.葉山町 議会だより(神奈川県葉山町議会 第130号29年11月17日発行)

2.Taka Gikai 輝(兵庫県多可町議会 第48号29年11月1日発行)

3.議会だより 東くしら(鹿児島県東串良町議会 第135号29年11月10日発行)

⑥湊寅夫のNews解説―地方自治と内政の動き―

1.新年度予算と地方財政

2.2兆円パッケージ

⑦わがまち自慢

神奈川県座間市/長崎県川棚町

 →月刊「地方議会人」ご購読のお申し込みはこちら