NEW  緊急時対応の主役としてスポットライトが首長に集中し、地方議会が住民から見えにくくなりがちですが、住民の信頼を得ることを考えれば、緊急時でも住民代表の機能を失わない地方議会・議員であることが重要といえます。特に現在の社会情勢では、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえて、大規模自然災害などが発生した際に、現状の災害対策に加えてコロナ感染拡大に対しても対応をマネジメントする必要があります。今月号では、地方議会・議員は緊急時の際にどのような行動をとるべきなのか、緊急時の避難所等でのコロナ感染対策など、具体的な対応策・現地事例について解説していきます。

  →月刊「地方議会人」ご購読のお申し込みはこちら

4月号特集:新型コロナと複合災害

巻頭言 廣瀬克哉(法政大学総長) 

大災害時の自治体議会 コロナ禍に確認しておきたいこと

①  特集

緊急時に強い地方議会・地方議員をめざして

河村和徳(東北大学大学院 情報科学研究科 准教授) 

コロナ感染症と共存する社会の防災対策

河田惠昭(関西大学社会安全研究センター長・特別任命教授/人と防災未来センター長) 

コロナ禍での自治体防災マネジメントと議員の役割 ー正常化の偏見と戦うために    

鍵屋 一(跡見学園女子大学 教授) 

東日本大震災から10 年、続く試練 原発事故の被災地にコロナ禍が追い打ちを掛ける      

葉上太郎(地方自治ジャーナリスト)

②  現地報告

神奈川県箱根町

噴火、台風、そしてコロナ禍  ー複合災害への観光地の取組み            

菊島信洋(箱根町危機管理官兼防災対策室長)

熊本県球磨村

令和2年7月豪雨 対応と複合災害の実相              

中渡 徹(熊本県球磨村 防災管理官)

③  特別寄稿

過疎地域の持続的発展と低密度居住  ―コロナ下の地方社会の在り方に向けて

宮口侗廸(早稲田大学名誉教授)

④  第35回町村議会広報全国コンクール総評・講評2

表紙デザイン賞「金賞」は福岡県芦屋町議会 「奨励賞」に8団体を選考

全国町村議会議長会

⑤  令和2年度町村議会表彰

議会改革に積極的に取り組んだ22団体を表彰

全国町村議会議長会・編

⑥  時流観望

首相、緊急事態宣言解除で背水の陣=ワクチン拡大と日米外交で政権浮揚めざす=

泉 宏(政治ジャーナリスト)

⑦  連載

教養講座 市町村議員のためのわかりやすい新地方公会計

一般社団法人 青山公会計公監査研究機構

第12回(最終回) 地方議会人の行政監視の質疑の留意点

議会運営講座 ポイント別でわかりやすい! 地方議会・議員の基礎知識

鵜沼信二(元全国都道府県議会議長会 事務局次長) 

第4回 議員の仕事

議員研修講座 まち・ひと・しごと創生法・第2期戦略 ー市町村議員のためのガイドブック

牧瀬 稔(関東学院大学法学部地域創生学科 准教授/社会情報大学院大学 特任教授) 

第10回 「社会増」の基本的な考え方

変える議会、変わる議会 ―改革はどこまで進んだか

人羅 格(毎日新聞論説委員)

新連載 第1回 オンライン活用で気を吐く「変化に強い」議会 茨城県取手市議会(上)

随想 地方議会について考えたこと

曽我謙悟(京都大学大学院法学研究科 教授)

新シリーズ 第1回 場としての地方議会

⑧  巻末資料

「地方議会人」主要目次一覧(令和2年度)

→月刊「地方議会人」ご購読のお申し込みはこちら

→月刊「地方議会人」サンプル版の閲覧はこちら