NEW 今月号は「震災から6年『復興・創生』に向けて」を特集テーマとしてます。東日本大震災から6年が経った現在の復旧・復興状況や取り組み、今後の課題など、専門家の方々や現地で復興に尽力している方々に執筆していただいています。巻頭言は福島県三春町にお住いの玄侑宗久氏に執筆していただいています。現地報告を交え、具体的な施策について掲載しています。

→月刊「地方議会人」購読のお申し込みはこちら

3月号特集:震災から6年「復興・創生」に向けて

巻頭言 玄侑宗久(臨済宗妙心寺派慧日山福聚寺 住職・作家)

 地方自治と脳の仕組み

①特集

「大震災から6年、これからの復興の方向」

恩田馨(復興庁統括官付参事官) 

「地方創生と東日本大震災からの復興」

室崎益輝(ひょうご震災記念21世紀研究機構副理事長兼研究調査本部長) 

②現地報告

「復興を支える」から「新しいまちづくり」へ、WORK FOR にっぽん の取り組み

青柳光昌(日本財団ソーシャルイノベーション本部 上席チームリーダー)

③連載

教養講座「質問力で高める議員力・議会力」

土山希美枝(龍谷大学政策学部教授)

連載第12回(最終回) 一般質問と政策議会をめぐる質問に答える

議会紹介Ver.4

田口一博(新潟県立大学准教授・明治大学兼任講師)

連載第11回 地域の声を国政に届ける =航空自衛隊新田原基地周辺市町(宮崎県)議会=

議員研修講座「市町村議員のためのよくわかる地方交付税」

進 龍太郎(総務省自治財政局交付税課 理事官)

連載第10回 地方交付税に関する近年の動き①

議員研修講座「市町村議員のためのよくわかる地方債」

澤田洋一(総務省自治財政局地方債課 主幹)

連載第8回 地域の活性化や課題解決のための地方債

④平成28年度町村議会表彰

先進的な議会活性化方策に取り組んだ26団体を表彰

全国町村議会議長会

⑤第31回町村議会広報全国コンクール総評・講評

平成の大合併以降最多の291紙が応募―宮城県利府町議会が混戦を制す―

全国町村議会議長会

⑥わがまち自慢

宮城県富谷市/奈良県斑鳩町